お金や時間に縛られない、自由な生活を目指したい方へ

1億円事業家が伝える 成功する起業家に共通する特徴とは?

商談

起業で成功したいか~

オオー!

成功する方法は分かってるか~!

・・・・・・

「とりあえず起業してみれば大丈夫だろう…」

残念ながら、その起業は失敗します。

起業は、正しいやり方を知らなければ100%失敗します。たとえ一旦上手くいったとしても、修正する能力がなければやはり失敗します。

家族や友人があなたを止めるのも無理はないのです。それだけ起業は難しいのですから。

ですが、起業家には月収で何百万何千万と稼ぐ人がいます。中には億を超える人もいるでしょう。

彼らは、私たちと一体何が違うのでしょうか?

ここでは、日本最大規模の起業スクールを運営する、加藤将太さんに話を聞いていきます。

加藤将太とは何者か?

加藤将太さんとはいったい何者なのでしょうか?

簡単にまとめると

  • 京都大学工学部電気電子工学科卒業
  • 京都大学経営管理大学院経営管理専攻事業創再生マネジメントコース終了 MBA取得
  • 全人口の2%しか入れないMENSA会員
  • 2010年10月に個人事業主として開業し、2012年1月に法人化。創業1年目で1.1億の売上を達成。1年2ヶ月後の2013年3月、Amazon法人部門月間売上高2位(4,583万円)を達成
  • 書籍流通支援システム、法人向けデータマーケティング支援システム等の開発・販売をおこなう一方で、MBAで学んだ知識や、実際に0から短期間で事業を軌道に乗せた経験をもとに、法人向けの経営セミナー・コンサルティング事業もおこなう
  • 2016年、ウェブマーケティングにおいて日本一を達成(3,000名に対し5.4億円の売上、単価16万円で日本一)。
  • 2017年~2019年、当スクールの講師として映像に登壇し、次世代起業家・経営者育成アカデミーを1人で10億円超販売する見込み

ようするにビジネスのプロです。

1億円事業を作って、その経験をもとにセミナー事業もやっています。

※詳細プロフィールはこちら

セミナーはこんな感じ。

次世代起業家育成セミナー

そんな加藤さんですが、1億円起業家を増やすために「次世代起業家育成セミナー」というものに取り組んでいます。

私も利用したことがあるのですが、KSF(成功の主要因)を事業ごとにまとめてそれぞれ成功させる方法や、税金の知識、人の雇い方など、とても参考になるものが多かったです。

起業したいと思っている人には絶対おすすめしたいと思います。

成功する起業家に共通する特徴とは?

「次世代起業家育成セミナー」に取り組む中で

加藤さんは「成功する起業家に共通する特徴」に気付いたと言います。

それは「起業センスが55以上であること」

起業センスが55以上あればほぼ100%成功し、数字が低くなっていくにつれて成功の確率は下がっていくそうです。

起業センスとは、ビジネスの素質を偏差値として表したとき、41が平均になる数字のこと。

※ちなみに、起業センスは次世代起業家育成セミナーの特別編を視聴することで測定することができます。

セミナー視聴はコチラ

起業センス測定数値
出典:次世代起業家育成セミナー

とはいえ、変えることができない数字ではなく、次世代起業家育成セミナーを受けることで、起業センスは上げることができるそうです。

起業を成功させるために

起業を成功させるには、まず起業センスを上げること。そして、その起業センスは加藤さんの「次世代起業家育成セミナー」を視聴することで上がります。

そして、特別編のセミナーは無料で視聴することができます

ぜひこの機会を逃さず、加藤さんのセミナーを視聴してみてください。

あなたもきっと驚くでしょう。

起業を成功させるために必要なものが、そこには揃っています。

良かったらシェアしてね