集中力がないと思っている人必見。集中力を高める方法についてご紹介します。

ヨガをする女性

今回の記事では集中力を高める方法についてご紹介します。

「音楽を聴いて取り組め」とか

「デスク周りに物を置くな」とか

世間でよく言われている方法でありませんが

私自身で取り組んで効果があったものなので

ぜひ試してみてください。

1、集中力はこうやって高める

早速ですがやり方を紹介します。

やることはただ1つ

「原稿用紙に文章を書き写す」

です。

これだけで

集中力は今までより格段に上がります。

書くだけといっても

意識しなければならないことはありますが

たいした負担になりませんのでご心配なさらず。

誰でもやれます。

1日30分ほど頂ければ

見違えるほど変わります。

これから詳しく説明しますので

ぜひ実践してみてください。

2、集中力の有無はどこで判断しているか

「私は集中力ないから」という言葉の

「集中力がない」という部分は

いったい「何」で判断しているのでしょうか?

実際に数値として出したことがあるとか

他の客観的な事実があるならわかりますが

たいていは主観的な判断ですよね?

仕事や勉強が進まない等で

判断している場合もあるでしょうが

それでもやっぱり何となくの判断です。

これからやることは

そういった主観的な判断をできるだけ排除して

「自分がどのくらい集中できているか」を

目に見える数値として出すことです。

客観的な数字があれば

より分かりやすくなります。


やり方の紹介ですが

まず用意するものが4つ程あります。

  • 原稿用紙
  • シャープペン
  • 消しゴム
  • 書き写す文章

書き写す文章については、家にある本や教科書など適当なもので構いません。

できれば読んだことのないものの方がいいですが、全然大丈夫です。

用意ができたら、実際に書き写してみましょう。

書き写すページは適当に選んでください。

これからやることは

文章を暗記して原稿用紙に写すことです。

見ながらではなく、暗記してからです。

忘れたら何回でも見直してください。

覚えたら書き写す、覚えたら書き写すの繰り返しです。

原稿用紙400字が埋まるまで続けます。

その際、見直した回数はしっかりメモしておいてくださいね。

大事なことなのでもう1回言います。

見直した回数はメモしておいてください。

正の字で数えるとごちゃごちゃしなくて済みます。

字を間違えたら消しゴムで消して書き直してください。

書き直した回数もメモしておきます。

大事なのは

書き直した回数と

見直した回数なので。

写し終わったら添削です。

字の間違いや文章の表現違い等をチェックしましょう。

書き直し、見直し、間違い

全部含めて

あなたの集中力になります。

白いワイシャツの男

3、集中力はそう簡単に上がらない?

できなくてもがっかりしないでくださいね。

思っているより出来ませんし覚えられません。

ノーミスでやれるなら必要ないでしょう。

この場においての集中力とは記憶力です。

情報を保持しながら書き写すのって

結構難しいんです。

書いてる最中に忘れますから。

本当に集中しないとまず間違えます。

この「原稿用紙に文章を書き写す」という方法は

あなたの集中力を高めるための訓練です。

「音楽を聴いて取り組む」

「デスク周りを片付ける」という

あなたが本来もっている集中力を

発揮しやすくする方法ではなく

あなた自身の集中力を高めるための方法です。

「音楽を聴く」

「デスク周りを片付ける」は

ある意味その場しのぎの方法です。

「音楽を聴かなかったら」

「デスク周りが散らかっていたら」

集中力はなくなります。

であれば

脳の認識機能を上げてしまえばいいんです。

当然ですが

今見ているものに集中できれば

他のものに目が行くこともなくなります。


1日やれば、違いに気づく人もいるかもしれません。

2日やれば大きく変わります。

1週間続ければ

以前の自分との違いに楽しくなるでしょう。

1か月後にはもう別人です。

単純に言えば、これは脳に入れた記憶を保持する訓練です。

物忘れや見間違いを減らすのにも役立ちます。

多くの人が利用できますので、ぜひお試しください。

山に立っている男

4、まとめ

今回のまとめです

  1. 集中力の高め方=「原稿用紙に文章を書き写す」
  2. 集中力の有無=客観的な数字にして判断する

この方法で変わるのは、集中力の質です。

集中できないのであれば、環境を変えれば何とかなります。

集中力がないのであれば、それなりに鍛えなければなりません。

自分はどちらで困っているのか、判断できるように探ってみましょう。

「集中力がない」を解決できる方法が、この記事に載っています。

では、あなたの助けになることを祈って。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー