【やる気が出ない】その理由と対処の仕方

退屈そうな女性

先日、Twitterで「やる気」についてバズっていたので、記事にしてみました。

結構難しい問題ですね。

「やる気が出ない」

という悩みは、誰しもが持っているものだと思います。

やらなきゃいけないことなのに

そういう時に限ってやる気が出ない。

家でも会社でも学校でも

「はあ~、めんどくせー」

と感じることは多々あるでしょう。

「やる気が出ない」理由対処の仕方、実はちゃんとしたものがあります。

少し、この記事を読んでいってもらえませんか?

これから解説していきます。

「やる気が出ない」面倒くさいと感じる理由

やる気が出ない、面倒くさいと感じる理由にはいくつかあります。

  1. 精神的、もしくは身体的に疲れている。
  2. そもそもやることがはっきりしていない。
  3. それが嫌いでやりたくない。

等々   

他にもあると思いますが、大体はこんな感じだと思います。

どのサイトでも多分、変わらないでしょう。

精神的、身体的に疲れてるなら

休めばいい。

やることがはっきりしていないなら

紙に書き出して優先順位を決めればいい。

それが嫌いでやりたくないなら

負担にならない小さなことから始めればいい。

と、普通はこんな感じで終わります。

でも、やる気が出ない理由は

いうほど単純じゃないんです。

やる気が出ないのは、脳がやる気を出さないように判断しているからです。

これから詳しく説明していきます。

【悲報】人間さん、未来予測が下手クソだった…

まずは脳の特徴として

未来の課題について

どれくらいの労力が必要になるのか計算できない

というものがあります。

未来の課題というのは、計画を立てて実行するもののことを言います。

例えば

仕事終わりに計画を立てて勉強したり

旅行の計画を立てて出かけたり

することです。

労力が計算できないというのは

計画を立てる段階

「勉強する」「旅行に行く」

ために

どれくらいのエネルギーがいるのか分からないということです。

なので、出来るかどうか判断したとしても

「これはできる、これはできない

と言い切る形ではなく

「これはできそう、これはできなさそう

くらいの判断しかできません。

それでも脳は予測しようとする

完璧な予測はできないけど、脳は頑張って計算します。

ほとんど無意識ではありますが、皆さん計算しています。

「これはできそうかな?」「これは無理そうかな?」

基準はないので脳が自分で作りだします

では、何を基準にして考えるか?

それは、今の自分の状態です。

今の自分だったら出来るだろうか?

という考えをもとに、脳は判断していきます。

もし今、凄く元気で何でもできそうな気分なら

「フンっ こんなの楽勝だぜ!」

と、取り組まなければいけない課題を過小評価するでしょう。

夏休みの宿題のように、最終日に終えられなくて後悔するパターンです。

得意げな顔の男性

逆に、疲労やストレスが溜まっていて気分が悪いなら

「もうダメだぁ、おしまいだあ…」

と、課題を異常に過大評価

取り組む以前に

某アニメの王子様のように諦めてしまうことでしょう。

「やる気が出ない」=取り組みを過大評価しているかも?

精神的、身体的に疲れている場合や

やることが決まっていない、課題が嫌いな場合を除いて

「やる気が出なくなる」パターン

計画を立てる段階で、課題を過小評価していた(計画を立てた時と実行するときのギャップ)

実行するタイミングになって、取り組みを過大評価しだした(今のエネルギーじゃ無理無理)

のどちらかかと思われます。

脳が勝手に判断しているので、何とも言えませんが

無茶な計画を立てたことを後悔しても

何も始まりませんので

やる気がなくても取り組むしかありません。

「やる気が出ないって言ってるだろ!」

という声が聞こえてきそうですが…

ええ、大丈夫です。

やる気が出ないときの取り組み方も紹介します。

やる気が出ないときの取り組み方

  • 課題を分解して負担を少なくする
  • 気分を上げて体のエネルギーを増やす

課題を分解して負担を少なくする

私のおすすめはこれです。

課題をなるべく分解して

自分が負担に思わないくらいのことから始めていきます。

「できない」と言い訳できないくらい小さくするのがコツです。

脳の錯覚と言ってもいい過大評価

小さく分解して乗り越えていきます

これで

絶対無理!」から「そうでもないかも?

に上手く切り替えていきます。

気分を上げて体のエネルギーを増やす

これなら取り組める!という状態まで気分を上げていく方法です。

気分は音楽を聴いたり、散歩をしたりすることで上げることができます。

下記記事でも紹介しているので良かったらどうぞ。

正直ほぼ気合いみたいなもんです。

あくまで最終手段としてですね。

まとめ

やる気が出ない理由
  • 精神的、身体的に疲れている
  • やることがはっきりしていない
  • そもそも嫌いでやりたくない

「やる気が出なくなる」パターン
  • 計画を立てた時と実行する時で、気分やエネルギーにギャップがある(心が折れやすい)
  • 実行する時の気分が悪くて、取り組みを過大評価する(課題を終えられないと思い込む)
やる気が出ない時の取り組み方
  • 課題を分解して負担を少なくする(「できない」と言い訳できないくらい分解して無理やり始める)
  • 気分を上げて体のエネルギーを増やす(取り組みの過大評価を正常に近づける)

参考

    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー