勉強やエクササイズを続けるための、たったひとつのコツ

資格勉強やエクササイズ等で

意気込んで予定を立ててみたものの

実際その時になると

「今日はやらなくていっか」

なんてことはよくありますよね?

そのまま手をつけずに

ずっと放置してる…なんてことも。

お悩みの方も多いのではないでしょうか?

何やっても続かなくて…でもどうすればいいんだろう?

はい

今回は、何をやっても続かない人のために

継続するためのコツ

をお伝えしていきます。

意識するのはたったひとつだけ!

ぜひチャレンジしてみてくださいね。

継続するためのたったひとつのコツ

継続するための一番の方法は

「どんなに気分が悪くても出来る、一番小さなことから始める」

です。

具体例を紹介すると

資格勉強では…

テキストとペンを用意して、とりあえず開いてみる

エクササイズでは…

エクササイズ用の服に着替える

になります。

これが出来なければ、もっと簡単なものにしてください。

テキストは別に開かなくてもいいです。

服は着替えず、用意するだけでも構いません。

あくまで

「どんなに気分が悪くても出来る、一番小さなこと」

ですので、出来ないことはやらなくていいです

出来ることだけに集中します。

なぜ

どんなに気分が悪くても出来る、一番小さなこと」

継続するために大切なのかは

これから説明していきます。

人は未来の自分を想像できない

資格勉強やエクササイズをするときは、皆さん計画を立てますよね?

今日はこれをして、明日はこれ、明後日はこれをやろうという風に。

もちろん、計画を立てているのは今の自分。当然ですよね?

じゃあ、計画を実行するのは?

そう、未来の自分です!

計画を立てるときは

未来の自分がどんな気分か

仕事や育児、学校終わりでどれくらい疲れているか

なんて、普通考えませんよね?

そうです。

計画を立てる自分

計画を実行する自分

に気分やエネルギーのギャップがあると

継続するのは難しくなります。

このギャップの差で皆へし折れちゃうんですね。

継続法を使うと

どんなに気分が悪くても出来る、一番小さなことから始める」

を意識すると

計画を立てる自分と

計画を実行する自分に

ギャップがなくなります。

「今日は仕事終わりで疲れているから」

「やる気出ないからパス」

という言い訳をせずに済むわけです。

「どんなに気分が悪くても出来る」

んですからね。

挫折するタイミングも無くなります。

まとめ

継続するためのコツ

どんなに気分が悪くてもできる、一番小さなことから始める」

理由

計画を立てる自分と、計画を実行する自分にギャップがなくなり、気持ちが折れなくなるため。

継続とやる気についてはコチラの記事もおススメです↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー