知らないと損する! 効果的な気分転換の方法とは?

窓を開けて光を浴びる女性

本記事では

知らないと損する! 効果的な気分転換の方法とは?

と題しまして

その人に合った気分転換の方法

を紹介していきます。

「上手く気分転換できなくて落ち込みがち」

「気分に波があって安定しない」

とお困りの方は

この記事で紹介する効果的な気分転換法を試してみるといいかもしれません。

下記記事でも気分について紹介しているので

サッと眺めてみてくださいね。

<緊張‐疲労>から<平静‐エネルギー>へ

気分転換の目的はもちろん、良い気分になることですよね?

良い気分になるには

悪い気分のとき

良い気分のとき

体の状態を知っておく必要があります。

あなたは今、元気ですか? それとも疲れていますか?

リラックスできていますか? それとも緊張していますか?

意識していたかどうかはわかりませんが

悪い気分のときって

緊張と疲労が重なっているときなんですよね。

逆に良い気分のときは、エネルギッシュでリラックスできています。

なので

緊張を取り除くか

エネルギーを増やせば

少なくとも嫌な気分ではなくなります。

悪い気分→良い気分に変えるということは

<緊張‐疲労>の状態から

<平静‐エネルギー>

もしくは

<緊張‐エネルギー>

の状態に持っていくということになります。

効果的な気分転換法

それでは効果的な気分転換法について紹介します。

5分程度の早歩きの散歩

気分転換に最も効果的なのは、運動です。

軽い運動は、身体のエネルギーを増加させるという意味で有効です。

5分程度の早歩きの散歩は、多少の疲労があっても取り組みやすく

特に緊張する場面

会議や授業で発表するときなどに

有効な手段と言えます。

Mabel AmberによるPixabayからの画像

深呼吸、ストレッチなどを含むリラクセーション

運動と同じくらい効果的なのが、深呼吸やストレッチなどのリラクセーションです。

こちらは緊張を取り除くという意味で有効です。

深呼吸やストレッチ、ヨガなどを行うことで

体の筋肉をほぐし

自分をリラックスさせることができます。

Jenia NebolsinaによるPixabayからの画像

音楽を聴く

音楽を聴くことも気分転換に有効な手段と言えます。

音楽を聴くことで楽しい気分になったり

ゆったりした時間を過ごすことで

気持ちに余裕を生むことができます。

www-erzetich-comによるPixabayからの画像

雑用をこなす

雑用をこなすのも気分転換には有効です。

ストレスになるものを意識外へ押しやるという意味でですね。

デスク周りを片付けたり

部屋の中を掃除したりすることで

気分を悪くするものから意識をそらせます。

Karolina GrabowskaによるPixabayからの画像

それでも変えられないときは…

それでも気分転換できないときは

なにか体に異変があるのかもしれません。

長期間ストレスに晒された結果

うつになっている可能性もあります。

あまりに気分が変わらないのであれば

精神科や心療内科を受診してください。

もし、あなたが女性であるならば

その気分の変調は、ホルモンバランスの乱れから

来ているものかもしれません。

下記の『女性脳の特性と行動』という本では、女性特有の悩みや一生における体の変化について紹介しています。

もしかしたら、あなたの悩み解決するヒントがあるかも。

参考までにどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー